愛人希望のメール〜元キャバ嬢が教える掲示板の使い方

愛人希望の男性とのメール交渉は時間がかかる。

愛人希望の男性を探すには根気がいります。ハッキリ言って簡単ではありません。

 

冷やかしメールや、ケチくさい条件を言ってくる男性は珍しくはありません。それだけではなくて、性格が悪い男性も出会い系サイトの掲示板には大勢います。

 

掲示板で募集すると、大勢の男性からアプローチを受けるのは女性の特権でもあります。

 

だからこそ、理想の男性を絞り込むことが重要です。

 

けど、絞り込んだら、今度はメールを貰える件数が少なくなります。だから、メールを貰えた男性との交渉は慎重に行わないといけないことに気が付きました。

 

返事のメールが返ってこなくて長くやり取りできない

 

せっかく出会い系サイトの掲示板でホ別2の条件有りの出会いで愛人関係ができる男性からメッセージを貰っても、長続きしないのが困っています。

 

やっと条件を満たした男性と知り合えたなと思ってウキウキしていたら、次の日にはパタリとメールがこなくなってしまうんです。出会い系サイトで愛人を探している男性は気まぐれですから、こんなことは日常茶飯時でもあります。

 

凄くショックで、次の男性を見つけるのにも時間がかかります。もう出会い系サイトで愛人にしてくれるパパを探すことに自信が持てなくなりました。

 

男性の心を魅了して惹き付ける文章を送ってみた

 

そんな私が、その悩みを解消する為に行ったことは、愛人希望の男性を惹き付けるメールを送るようにしました。

 

ただ「今日は、会える日は何日の何曜日でお願いします」というような素っ気無い文章ばかりでは、やっぱり男性の方としても「会いたいな」とは思わないものですね。

 

それよりも、「早く会いたいなあ。会って思いっきりホッペにキスしてあげたいの♪今度は何日の何時だと良いなあ」というような誘惑メールを送ってみたんです。男性に媚びることが反対の女性にはムカついてできないかもしれませんけどね(苦笑)

 

でも、売れっ子のキャバ嬢は、こんなことが平気でできちゃうんですよね(笑)

 

男性からちょっとメールが送られてくるのが遅い時には、「寂しいなあ。早く会いたいよお」という気持ちを込めた文章を送ってみました。

 

相手の男性が「この子じゃないとダメだな」と思えるようなウブな女の子になりきってメールを書くのがポイントですね。

 

テキパキと物事を判断しては長いメールを送れる女性になるよりも、ちょっと不器用で守ってあげたくなるような、おどけた女性が書く楽しい文章を送るのがコツなんです。

 

男性の仕事が終わるかなという時間には、「お仕事、お疲れ様でした。栄養たっぷりの料理を作ってあげたいなあ♪」っていう心のこもった文章を送れば、「早く会いたいな」っていう返事が貰えました。

 

家に帰る時間を見計らって「ああ、私と会ってくれたらたくさんの愛をあげるのに」なんていう文章を送ると、ますます男性からの返事も増えましたね。

 

実は愛人希望の男性は、女性の身体を欲するだけではなく、精神的なケアをしたいことが本音です。

 

既婚男性も多いので、奥さんとは冷えきった関係だったら、このテクニックを使ったら一発で落ちます(笑)

 

まめでまじめに付き合ってくれる高収入の男性と知り合う

 

こういったメールを送ったら、まめに連絡をくれる、まじめなパパに掲示板で出会えました。本当に真剣に私のことを考えてくれて、心配してくれるんです。ちょっと物静かで言葉数は少ないけれど、心と心が繋がる男性と知り合えました。

 

彼は普通のサラリーマンですが、高収入です。ですから、月に10万円以上のお子使いは軽く貰えます。

 

他にも、ホ別2で交通費も出してくれますね。会う度に数万円のアクセサリーを買ってくれるのも嬉しいところ。

 

大勢の男性と出会うよりは、高収入で女性に援助を惜しまない男性との出会いはとっても貴重です。

 

そういった男性の愛人を演じれば、お金に困ることが少なくなるからです。