私の愛人体験談〜元キャバ嬢が教える掲示板の使い方

全て買ってくれたマンションの部屋で愛人としての時間を過ごす

愛人となってからもう3年が経ちますが、かなりリッチになりました。昔は毎月の光熱費も払うのがやっとだった生活だったのが、今ではパパからの毎月のお子使いで素敵なマンションにも移り住み、そこでは優雅に一人暮らしを楽しんでいます。

 

部屋には海外からの高級な絨毯が敷かれ、その上にはこれまた輸入家具が置かれています。壁には大きな絵画が飾られ、素敵な部屋に住んでいるんです。これらもみな、不倫をしているパパからのプレゼントなんです。光熱費も払ってくれますし、車も買ってもらいました。

 

輸入車でパパのものですが、愛人の私が自分の車のように使っていいって鍵まで渡してくれてます。ガソリン代や車検代はもちろんパパが払ってくれているんですよ。これも、定期的に会っている賜物ですね。1週間に3回はパパがここに来ては二人の時間を過ごしてます。

 

この部屋ではラブラブな時間を過ごすんです。パパの肩に手を回しては脚を絡ませたり、頬にキスをしてあげるんです。キスマークが付いた顔で、パパはとっても素敵な笑顔を見せてくれるんですよ。そして、「何が欲しい?」って聞いてくるんです。それがとっても楽しく、彼にベタベタしちゃってます。

 

お姫様抱っこしてくれて、ベッドに連れて行ってくれるパパが大好きです。お風呂にも入らず、そのままベッドに行ってはエッチもしちゃう相撲取りのような姿のワイルドさが好きなんです。彼とは出会い系サイトの掲示板で知り合いました。条件有りの出会いで大人の関係をしようと交渉をして、ホ別2でその日にホテルへと行きました。

 

中古車のディーラーをしている52歳の彼は、すぐに私を気に入ってくれて、次の週にはこの部屋を借りてくれたんですよ。そんな彼が来ない時はとても寂しいです。ぽっかりと心に穴が開いてしまった感じで、彼から貰ったぬいぐるみをギュッと抱いては自分を慰めてます。

 

女の影が見え隠れするパパとの関係を解消したい

 

でも、近頃はパパに女の影が見えるんです。

 

前は必ず私のところへ週に3回も4回も来てくれたのに、今では2回、酷い時には1回なんてこともあります。

 

それに、来てくれても「疲れてるから」とか言って、私を何度も抱こうとしなくなりました。

 

何だか、このままだとフラれそうで怖いんです。

 

愛人関係を解消したいけど、お金のことを考えると、解消できません。

 

また、出会い系サイトの掲示板でパパを見つけちゃおうかなと思うこともありますね。

 

我侭な行動を見せずに健気に待つ女になることが大事

 

そんな男性との定期的な大人の交際において注意する点は、我侭な行動をあまり見せないことですね。そして、とにかく健気に待つ女になることです。彼を上手く煽ててあげることも、愛人としては大事なところです。

 

これが愛人探しをするデメリットでもあります。

 

男性のことが好きになると自分の感情をコントロールするのが難しくなります。

 

仕事のように淡々と愛人男性と接することができる女性はキャバ嬢に多いですが、私の場合は、正直、愛人を続けていると精神的に辛く感じることはあります。